バイアグラの歴史

バイアグラの歴史

バイアグラの歴史とはどういった歴史があるのでしょう。バイアグラの歴史を今回はご紹介していきたいと思います。

バイアグラとはファイザー製薬が販売する勃起不全(ED)に対する治療薬です。
1998年にアメリカ合衆国で発売が開始されました。アメリカでの発売が開始されると夢の薬!画期的な薬!と言う風に早くからマスコミに報じられる様になり世界中で話題になりました。

日本での発売位がされる様になったのはアメリカでのバイアグラ販売が始まってすぐです。
1998年6月には異本でもバイアグラが販売がなさる様になりました。

しかし、日本での使用者が事故を起こしてしまった為、性行為中の心臓発作(もともとこの患者は心臓病を患っていた)をおこしてしまい死亡をした為、医療用医薬品として医師の診断と処方箋が必要な薬となりました。

販売に至るまでには厚生省が日本での臨床試験を行わず米国での承認データを用いるスピード審査を行っております。
日本でのバイアグラに対する力の入れ具合がみて取れます。

こうして日本でのバイアグラの使用が許可され販売が始まったという歴史がありその後、急速に使用者数が増えていくのです。バイアグラの開発から日本での販売に至る歴史はこの様な過程を経ております。

バイアグラっていくらなの?バイアグラを使う前に!
copyright(C)バイアグラの効果